ロボダッチ9号フットボールロボ作成再開

ロボダッチ9号フットボールロボの作成を久し振りに再開しました。週末はサフとペーパー掛け繰り返してました。過去の自分工作が荒いよw

f:id:ohjiro:20190514071608j:image

大分キズがなくなってきました。

f:id:ohjiro:20190514071633j:image

組み立てるとこんな感じに。着地する足を前足から後ろ足に変更、そのままでは立てなくなったので、磁石を仕込んで仮で金属板に立ててみました。コッチの方が躍動感があっていいかな。

f:id:ohjiro:20190514071637j:image

現在の様子はこんな感じ。ガイアのピンクサフを吹いてみました。明るい色の発色を妨げないための選択です。今回から塗装は筆塗りしてみる予定。

もうひと頑張り。

【悲報】GW終了。

いやあ、GWあっという間でしたね。休み明けフルスロットルで仕事したら何かヘロヘロです。長い休みも結局部屋の片付けで終わってしまった感じ。プラモの山は少し低くなりましたけど全体としてはあまり変わらず。でも何処どのキットがあるか把握できたのは良かった。あとDVDや本については思い切って売却したので本棚は大分スッキリしたかな。

さてプラモコンペ「懐プラ作っちゃおうゼ」への参加作品2作目思案中。カーモデルをやりたいので一応これを考えています。

タミヤ ポルシェ934」個人的に懐かしい車と問われたらこれと日東ディノRSが双璧。次点でタミヤセリカターボ、次がマルイカウンタック。ただタミヤポルシェ934の場合は、ラジコンカーが懐かしいのであって、このキット自体は確か5年くらい前の発売と新しいのが参加作品としてはネックかな。レギュレーションとしてはギリギリでしょうかね。

次は工作記事をアップしたい物です。

GW連休残り一日。

長かったGW連休もあと一日を切ってしまいました。結局ここまでプラモの完成は、スパゾン倶楽部のみ。連休明け後悔しそうだな。

ではこの連休何してたかといいますと、またかよと言われそうですが、プラモの在庫整理に精を出しておりました。以前から気になっていた箱が潰れた下の方の積みプラの救出と、在庫の奥に埋まったガレージキットの発掘が主な目的です。今回は時間を掛けることができましたので、何が何処にあるか把握できました。それについては良かったかな。
連休中のイベントと言えるかどうかわかりませんが久し振りに中野に行ってきました。当然超有名中古店をウロウロするのが目的。あと買い物の軍資金にするため、はじめて買い取りをしてもらいました。買い取り価格については書きませんが、ネットで売りにくくなったなと感じていたガレージキットが思ったより高く、未開封だったので少し期待していたロボットアクションフィギュアが安かった印象です。ネットオークション売却の手間を考えると一応納得できる金額ではありました。欲を言えば切りがないですけどね。

中野には連休中2回行きましたが、買い物は結局これだけ。

以前から気になっていた「ガチャポン エクシードモデル ガンダムヘッド」。この手の物は普段はネット通販でコンプセットを買うのですが、バリエーションが単に色違いなので1回だけ回してきました。グレーのG-3ガンダム。これよく出来ていますね。

明日連休最終日で、ひとつプラモを完成させたいと考えてはいますが、さてどうなるやら。

「バンダイ スパゾン倶楽部スカイハウンド」完成

アイラさん主催プラモコンペ「作っちゃおーぜ!FINAL SEASON」参加作品「バンダイ スパゾン倶楽部スカイハウンド」が完成しました。久しぶりの完成品です。

 まずは完成画像をいろいろな方向からどうぞ。

 

ここでスパゾン倶楽部について少し解説。スパゾン倶楽部は、バンダイのアクションフィギュア「スパイラルゾーン」をSD化したプラモシリーズです。ならばスパイラルゾーンとはなんぞやといいますと、バンダイの全くのオリジナル企画の未来SFアクションフィギュアシリーズ。発売は1985年から。企画はストリームベース小田雅弘氏と漫画家近藤和久先生、デザインは大河原邦男先生です。

懐コンリスペクトとのことでしたので、「懐かしポイント」を上げておきます。今回作ったスカイハウンドに搭乗しているフィギュアは「ブルソリッド」といいますが、当時のコミックボンボン誌にこのヘルメットの実物大作例が掲載され、これが欲しくてしょうがなかったのを覚えています。ワンオフの作例ですから手に入れるすべなどあるわけないのですが。当然作例は小田雅弘氏の手による物です。実はこのヘルメット作例には緑とオレンジそれぞれに白を混ぜた色で剥げチョロ塗装がしてあり、本当はこれを再現したかったのですが、今後の宿題にしておきます。

次に工作について。

f:id:ohjiro:20190429222708j:plain

(左上)仮組みの様子。フィギュアは下段運転席の頭部のみ付属。完成画像で上段砲手席に搭乗しているのはヘルメットをエポパテで複製して、首から下をデッチあげた物です。工作精度が悪くてアップには耐えないかも。

(右上)今回の一番の改造ポイントが、可塑剤が抜けて使用不可のタイヤでした。無理してホイールにはめるとカチカチですぐに割れる上、収縮しているので寸足らずでどうしようもありません。

(左下)そこでミニ四駆ホットショットのタイヤを代用しました。径や幅が多少違いますが、スパイク付きの形状は似ていると思います。タイヤ流用の影響もあって、フリクションゼンマイのギミックはオミット。

(右下)そのまま取り付けるとこんな感じ。ホイールの意匠が異なるので、元キットのデザイン部分を切り取って接着しました。

最後に。実はこのキット、2011年「懐コン9」、2016年「80年代プラモ作っちゃおーゼ」と過去二回参加宣言をしたにも関わらず作りかけのままお蔵入りにしてしまっていました。今回やっとリベンジが出来ました。

コンペ主のアイラさんにお礼を。いつも楽しい企画をありがとうございます。今回一旦最終回とのことですがブログ引っ越し後の再開を願ってやみません。大変とは思いますがよろしくお願いします。あとGW中もう一つくらいは出品したいですね。現在キット物色中です。

 

blogs.yahoo.co.jp

スパゾン倶楽部スカイハウンド現在の様子

「スパゾン倶楽部スカイハウンド」の工作を再開しました。

現在の様子はこんな感じです。ほぼ塗装終了しています。ここまで長期に渡ってグズグズ完成できなかった主な理由が、本体色のダークグリーンとオレンジ色の塗り分けの面倒くささでした。単純な塗り分けの車体側はともかく、フィギュアのヘルメットの塗り分けが如何ともし難く投げ出してしまっていました。

前回投げ出したときと違い今回は「シダデルカラー」という強い味方があります。苦手な筆塗りですがこの塗料を使用することで何とかクリア。シタデルカラー噂には聞いていましたが確かに塗りやすい。ハッキリと色が乗る上に乾きが早いので、筆返しによる失敗が少ないのかなという印象。使用したオレンジくすんだ色だったので、より鮮やかな上塗り用のオレンジを注文してます。ネット画像では塗料の色味がよくわかりませんね。他にもダークグリーン系3色、ブラックを注文しており明日到着予定。

あと残りの作業としては、

・デカ-ル

レドームと砲の照準器の透明カバーの工作

・ヘルメットのゴーグルの透明表現

こんなところでしょうかね。

少々悩んでいるのがデカールです。キット付属のシールが紙製なので使用を躊躇してしまいます。在庫のデカールを引っ繰り返してみたのですが良い物が見つからず。

とはいえこのまま組み立ててもギリギリ完成と言えるところまではたどり着いていますので、心配はしていないのですが。

連休中もう一つくらい完成させたいですね。そちらも思案中。

懐かしプラモ作っちゃおーゼコンペ検討中。

ついにGW10連休始まりました。少々寂しいですが何も予定がないことを逆手にとって、この連休でなんとかプラモ習慣とりもどしたいですね。

さてアイラさん主催のプラモコンペ「作っちゃおーぜ!」。今節のお題は「懐かしプラモ」。今はなきプラモコンペ「懐コン」リスペクトとのこと。旧懐コンには数回参加させていただきましたが、忙しさを言い訳に最終回に参加できなかったことを随分と後悔しておりまして、今回はそのリベンジしたいですね。

お恥ずかしいのですが私には「コンペ参加」を宣言しながら忙しさを言い訳に結局「お蔵入り」にした作りかけがいくつもあります。そのなかで今回はまずこれの続きwを造ります。バンダイのスパゾン倶楽部「スカイハウンド」です。なんとこれは2011年「懐コン9」、2016年「80年代プラモ作っちゃおーゼ」と二回の参加するするサギwを繰り返してきた猛者です。これを今度こそ今度こそは完成させるぞ。

 

過去記事




ohjiro.hatenablog.com

お久しぶり。ミニプラ「キシリュウオー」お手軽完成。

ご無沙汰しております。OHjiroでございます。一ヶ月ぶりの更新・・・。4月に入って職場が変更になり慣れるのに苦労しておりました。前の職場は都心と逆に通勤の上定時退社徹底と気に入っていた職場だったのですが。残念。

とはいえ4月の半ばには一通り新業務にも慣れて少し余裕も出来ていたのですが、さすがにここまで更新の間が空くと模型の話題がないと更新しにくいなと。しばらく更新せずの工作にいそしんでおりました。

まずは、「ミニプラ キシリュウオー」

去年の戦隊ロボが酷かったので、今年はどんなかなと思っていたのですが、恐竜モチーフにはハズレが少ないですね。今年は格好良い(ここまではw意味深)

組み立てたらこんな感じ。

ブラック、シルバー、レッドをそれぞれ成形色に合わせて塗装。細かい塗り分けはシール任せ。大量の肉抜き穴やゲート跡はそのままのお手軽完成品です。今回の収穫はブラックですかね。ガイアの黒サフ(サフェーサーEVOでしたっけ)が良い色でした。今後、半光沢黒はこれを使いたいくらい。しっとりとした良いツヤ。お気に入り。

実はまだブルーとピンクの恐竜を塗っていないのですが、特に鮮やかなピンクをどう塗るか迷っています。時季に塗るつもり。続く4号、5号はどうするかな。購入を思案中。